西瓜の種にはたんぱく質やカリウムなど栄養が豊富

西瓜の原産地は『南アフリカ』

名前の由来は中国へ西側から伝わったことが由来で『西瓜』という名称になっている。

日本に伝わったのは、安土桃山時代、17世紀、平安時代から伝わってるなど諸説ある。

江戸時代には、果肉が赤いことが気味悪がられあまり好んで食べる人は多くはなかった模様

西瓜の種にはたんぱく質が豊富

ダイエットや、筋肥大には重要な栄養素であるたんぱく質ですが、あのスイカの種にも豊富に含まれているようです。

中国では好んで食されており、「瓜子(グワヅ)」というお菓子として有名である。

ヒマワリの種と同様、かたい殻の中に白い種子がありそれを食べます。

ピーナツよりも脂質と糖質が低いのでお勧めです。

縁側で食べるスイカはうまい

縁側でなくても冷たければスイカはうまいです。

BBQでよく見る「川の水で西瓜を冷やす」は効果がない?

夏場の川の水温は15度以上はあるので、あんまり冷えません。

冷蔵庫の温度は野菜室で5-7℃なので2倍くらい川の方が温かいです。

7月27日はスイカの日

なぜ7月27日がスイカの日なのか。

理由は最もおいしく食べられる月が7月-8月であること

スイカの縦縞模様が「綱」に見えることから「ツナ」→「27」で27に制定されたようです